読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白い林檎、硝子のスープ

読書・ゲームなどの感想を書いていくです

超次元アクション ネプテューヌU レビュー

 

パッチ前にクリアしたやつです。今のは知らぬです。

 

<紛うことなきネプ無双>
 とにかく草を刈ることと、ねぷねぷをアクションさせるということに特化したねぷU。草刈りとしてはいくつか欠点はあるものの、非常に良質です。
 ほんとにすごい勢いで刈れる(999コンボすぐできる)上に、コンパイルハート特有の軽いSEや手応えのなさが妙に癖になるふわふわ感。
 そしてさすがは閃乱カグラのタムソフトなだけあって、衣装破壊の出来は堅実ですし、なによりアクションが素晴らしい。それまでのネプ本編でRPGとして登場した技を、自由自在に扱うことができるのはとても爽快感があります。一方で技が強力すぎて対人には向いていないゲームではあるのですがそこはご愛嬌。

 

<想像以上に出来はいい>
 予想していた以上に草刈りの快感に特化していて楽しいです。リリィランクにうまく絡められている交代システムもいい感じですし、草刈りがめんどくさくなり始める頃に次の技が登場したり、だいたい全キャラ慣れてきた頃にストーリーが終了したりするのが、結構良く考えられたバランスになっています。
 やりこみ要素も「敵メダル集め」「リリィランク」「スペクトラルタワーネプ版」と多彩で、しかも結構ボイス差分多いです。ぶっちゃけそんなにやり込む気は起きないのですが、やり込むとなった時にそんなに壁を感じないのはすばらだと思います。

 

<ビューモード>
 攻撃中でもなんでも、一時停止してアングル変えて撮影ができるモードです。これは本当に画期的で、多分閃乱カグラEVにも実装されると思いますが、とにかく楽しいです。かっこいいスキルを自分の思った通りのアングルで撮影、もう最高ですね。
 最初の頃はパンチラパンチラ、とやってたんですが途中からかっこいいアングルかっこいいアングルっていうふうに変化していきました。楽しい。

 

<ストーリー?知ったこっちゃない>
 ゲームとしての欠点はストーリーの薄さ。とはいえねぷねぷにストーリーを期待してなどいないので、そう考えると全く問題無いといえるでしょう。 
 薄さに目をつむってしまえば、初登場のデンゲキコちゃんとファミ通ちゃんを上手く絡めつつ、ゲーム業界的時事ネタもある程度絡めた普通に楽しめる可もなく不可もない妥当な話。とはいえほとんど何も事件が起こるわけでもなく、クエスト進行の合間にストーリーがちょっとあるという程度ですので、そっちに楽しさを感じる人にはちょっときついかも。
 反して女神や女神候補生の掛け合いはいつもどおりで面白く、更に今回リリィランクによって会話が発生するのであまりふたりきりでの会話のなかったキャラ同士が話しているのを聞けるのは凄く面白いです。自分たちでもあんまり会話したことないとかいってたりして。ちょっとキャラがぶれてる部分もあってそれ自体を作中でネタにされたりもするのですがんなこたどうでもいいんだよ!という。可愛いは正義です。
 あ、確かシリーズ皆勤賞だったマジェコンヌおばさんが登場しないです。そのかわりよくわからない新ボスがいます。VIIへの布石なのかなぁ。

<欠点は>
 どちらかというとストーリーより爽快草刈りが重要なので、ストーリーの弱さよりも無双ゲーとして見た時に現れる欠点のほうが致命的です。
 無双ゲーとしての欠点は「草が寄ってこないこと」と「草のリポップ条件が草を刈ることであるということ」の連携です。マ◯リオの土管パロの某敵キャラなどが、やたら広範囲に湧く割に、全く動かない(むしろ逃げる)ので、まずいちいち敵を倒しに動かなくてはならない。その上倒さないとリポップしない、リポップが何回もする。
 要するに

 寄ってくる草を刈り続ける
→寄ってくるタイプの草のリポップが終わる
→寄ってこないタイプをちまちまと刈る
→リポップ上限に届いてないのでリポップ
→刈る→リポップ→刈る→リポップ→→→上限に届くまでリポップ
→めんどくさい

となることが、特に中盤〜後半で起こります。辛いです。
 これにクリア後ダンジョンの気怠げな仕様が組み合わさると、本当に飽きます。飽きました。
 あとオートセーブではないのにC2エラーがまあまあの確率で起こるのはキツイです(クリアまでに2回、クリア後2回起きました)。これはパッチで直ってるのかな。セーブがワンボタンなのはいいんですがそれならもうオートセーブにして欲しかった……。
 また、いつものことなのですが、基本的にバランス崩壊気味のアクセサリつければボス系以外は全部余裕になります。欠点といえば欠点、草刈りとしてはいいんじゃないでしょうか。

 

<クリア後ダンジョン>
 3モードあって
・ストーリーモードの追加ソロミッション
・トーナメントモード
・スペクトラルタワーモード
です。
 ソロミッションはそんなに辛くないのですが、残りの2つが色々と残念です。

 

<トーナメント>
 とにかくゲームバランスがおかしいです。基本的に敵にスキルを当てれば一発で倒せますし、スキルを当てられると一発で死にます。アクセサリ色々すれば違うのかもしれないですが、少なくともストーリークリア用アクセサリではこうなります。
 ただ、操作キャラごとにセリフがしっかり設定されているので、全部聞こうとすると果てしないです。作業です。私には無理でした。

 

<スペクトラルタワー!>
 全50Fですが、ネプトラルタワーを全キャラで登るモードです。リリィランク上げに使える上に、特に序盤は連携必殺技4発で終わるので非常に楽です。
 そこまではいいんですが、前述の動かない敵キャラが本当にうざい。連携必殺技の巻き込み範囲外に結構いるのでそれをいちいち使ってかないといけないのです。
 あと全キャラまんべんなくリリィランク上げながらクリアを目指すとなると冗談抜きで怠いです。C2エラーもまあまああるしね。私には無理でした。スペクトラルタワーよりは圧倒的に楽なんだろうけど。

 

<ネプを気軽に楽しみたいなら一番>
 VITAで出てるねぷでは一番手軽ですし、ビューモードなる画期的なモードでかなり長く楽しめるはずです。
 とはいえアクションとしてはふつーなので、ねぷねぷ好きじゃなければリバース1をプレイすることをおすすめします。