読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白い林檎、硝子のスープ

読書・ゲームなどの感想を書いていくです

大江戸BlackSmith 感想とか制限プレイとか

 

大江戸BlackSmith

大江戸BlackSmith

 

  フリープレイで来たら相当楽しめるゲームだと思います。

 1周クリアするのが結構楽しいです。そんなに時間かからないので小粒によくまとまったゲームかと。
 しかし流石に3周する気は起きなかったです。テンポがいいので惰性で進められるんだけど、惰性で進められないダンジョン攻略が周回を阻害しました。

 

<基本骨子は至ってシンプル>

f:id:AstiN:20141127162019j:plain

 遊郭に通うために金を稼ぐ、稼ぐために鍛冶をする、ついでに町の人の依頼もこなす、鍛冶の材料を集めるためにダンジョンに潜る。
 非常にシンプルで、制約は「遊郭に通うお金は10日以内に稼ぐ必要がある」だけです。これも数回は破ってもいいので、まあそんなに苦労しませんよね。ノウハウがわかってしまえばそんなに大変ではないですし、適度に考えれば余裕です。
 要素は①遊郭②鍛冶③街の人とのふれあい④ダンジョン攻略。ふつーに楽しめます。1周は。

 

<①遊郭のシナリオの出来は小粒ながら悪くない>

f:id:AstiN:20141128221930j:plain


 3人の攻略対象キャラは3人共別ベクトルにかわいいし、個性もあるし、物語展開も異なるので、とりあえず好みのキャラを選べばいいと思います。
 「期待をはずさない」というか、まあなんというか、こういう舞台の物語ならこうなるだろう、というツボは抑えているし、普通におもしろいです。おさわりイベントもちゃんとえっちぃです。惜しむらくは主人公の「余命1年」という設定を活かした展開があまりないことですかね。

 あと、序盤にルートを決める必要があるにもかかわらず、選ばなかった娘は「不幸になった」と噂とはいえ断言されると気が滅入りますね。遊郭という設定だからそこら辺シビアなのはいいのですが、わざわざそんな噂を聞くイベントは必要ないです。救済できるわけでもなし。

 

<②鍛冶は強化ミニゲームクソゲー
 鍛冶と依頼とダンジョン探索のバランスは結構いいです。鍛冶をしまくってレシピを入手して、強い武器を手に入れて、ダンジョン攻略して、行き詰まったら鍛冶をしてレシピを入手してという繰り返し。最初の試行錯誤の段階を含め、やってる時が一番楽しい。依頼も然りで、気になるサブキャラの話を進めたいから依頼品を鍛冶したいけど素材どこだっけとか。
 ただし「強化」のミニゲームが酷いです。10回もやればだいたいわかってきて、あと5回ほどやれば確実に「極」(最強の強化)を付けられるようになります。それを何度も何度も繰り返さなければならないので、ぶっちゃけつまんないです。これは最大の周回したくなくなる要素です。強化武器はダンジョン攻略に必須なのですが、わざわざこのミニゲームをやらなければならないとなるとやってらんないです。せめて武器の引き継ぎは欲しかった。引き継がなくてもスキップさせて欲しかった。

 

<③依頼やサブキャラとの会話要素が大きい>
 町の人からの依頼は基本的にそれぞれのサブキャラごとに小さなストーリーがあるので、やっていて飽きないですし、依頼を達成するモチベーションになっています。というよりこれがこのゲームの一番いいところかもしれないです。程々にバリエーションのあるまあまあいい話がたくさんあるのでまあまあ楽しめます。こういう地道なゲームにはちょうどいいくらいの気軽さというか。

 

<④ダンジョンは本編のボリューム的に妥当>
 そんなに面白くはないですが、つまらなくはない、単調だけどまあまあいける。
 鍛冶させるための要素としては結構出来はいいと思います。日数経過を気にしつつ、素材を集めたり、ボスを倒すために強化をさせたり。だからこそ二度と攻略したくないと思ってしまうのですが。

 

<⑤賭博要素はまあ……>
 後述する2周目制限クリアで駆使しましたが、別に使わなくても全く問題ないでしょう。1週目は使いませんでしたし。
 ストーリーが進まないと賭けられる額が少ないので余り役に立ちませんね。丁半にちんちろりんと、非常にシンプルなので特に面白いとかないです。つまらなくもないし、遊び要素としてはまあいいんじゃないかねぇ。

 

<周回すべきゲームなのに周回させようとする要素が殆ど無い>
 このゲームの最大にして致命的な部分はここです。
 別に引き継ぎがないことはいいのですが、すべての要素でことごとく周回したくならないのですね。ここまで周回したくないと思ったゲームも久々です。
 上記の②は強化が面倒、③はもう聞いた話をもう一度聞く気にならない④はダンジョン攻略自体相当に怠い。①が新しいからといってやる気にはならんのですよ。
 せめて②の強化のミニゲーム省略、③の会話スキップをより簡単にやりやすくする、④はそのままでもいいけど、自動で攻略する要素があったらよかったかも。こういう感じになってれば、周回したと思います。
 けれど現実は全てが周回をするなと言わんばかり。それ故どうにか②、③、④を繰り返さない方法はないものかと考えて、あるプレイ方法を思いつきました。

 

   鍛冶しかしなくても金さえ手に入るのならクリアできるのではないか

 

ということで、2周目はダンジョンに行かずにクリアできないか、になったのです。また一から育成したり鍛冶ミニゲームしたりダンジョン踏破するのがめんどくさかったからだよ! ほんとめんどくさかったよ!

以下ちょいネタバレです。どうでもいいことだけど

 

<朝香:強化未使用、ダンジョン攻略最低限クリア>

f:id:AstiN:20141129201603j:plain

条件①:ひとつめのダンジョンのみ攻略、それ以降はダンジョンに行かずにクリアする
条件②:朝香以外のキャラではクリアは不可能です

ポイント:
 一つ目のダンジョンをクリアすると万屋に「亜鉛石」「鉄鉱石」「鉛鉱石」が出るので買います
 それで「両節棍」をつくって売ります
 繰り返します。

以上。

これで何とか、クリアできます。ダンジョンに行かないので消費アイテムは全部売りましょう。
ていうか多分もっと効率のいい稼ぎはあると思うんだけど考えるのが嫌だったです。
朝香のクリア条件のみ、金でなんとかなるので、朝香ノーマルエンドには到達できます。
ただ、遊郭遊びは問題ないものの、クリア条件の金額が流石に面倒だったので後半は賭博を使いました。

ポイント
 賭博は下一桁が0,5の日に開催
 クリア直前なら50000文賭けられるので、それが15万文になるまでくらいチンチロリンで勝つのを繰り返します。

これでクリアしても、ノーマルエンドなのですが、結構いい終わり方でしたね。なかなかに演出はいい感じでした。泣けそう。

f:id:AstiN:20141129151719j:plain

泣いた