読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白い林檎、硝子のスープ

読書・ゲームなどの感想を書いていくです

世界樹の迷宮3 クリア後から始める攻略日記1

<5月24日>
 第6層21F攻略完了。乱入型foeが非常に鬱陶しいが、基本的にPTを一気に崩壊させるほどの強さを持った敵がモリヤンマ程度なので攻略は非常に楽。モリヤンマも特異点乗せた氷の星術で倒せるし。ただ、クリオネアンの隊列交代は前陣PTなうちのPTではかなりつらいものがある。ダクエがかからなくなる上に前陣がしょぼくなる。
 第6層22,23F。またもや落とし穴階、しかも落ちた先がダメージ床&foeという鬼畜仕様。先は長くなりそう。サブPTで攻略しちゃうのもありかも。パンプキンさんが通常エンカウントで出現してびっくりした。

世界樹SS-1>
 いんふられっどの5人が落とし穴から落ちた先は毒々しい花に満ち溢れた毒草園の如き名状しがたき場所であった。花をよけながら進んでいくことにしたいんふられっどだが、ふとファリスが後ろからの視線を感じて振り返る。
「ひぅっ!」
 ファリスの悲鳴に他の4人も振り返り、一様にその異様さに戦慄する。そこには禍々しき目玉があった。異様な雰囲気を醸し出すその血走った眼球に目を奪われていると、ハーヴェスターシャが叫ぶ。
「みなさん! 敵ですよ!」
 驚いてそちらに目をやると、ものすごい勢いで駆けてくるfoeが見える。急いで逃げようとすると、逆方向からもfoeがやってきた。挟み撃ちだ!
「しょうがない、逃げましょう」
 クーデルカがそう言ってアリアドネの糸を出した瞬間! リスが滑空してきてアリアドネの糸を奪い去っていった。茫然としているいんふられっどにfoeが迫ってきていた。
 その後、彼らの行方は杳として知れない。

(リスがリストラされてしまって非常に残念です。6層、6層なら出てきてくれる!!と期待!)