読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白い林檎、硝子のスープ

読書・ゲームなどの感想を書いていくです

428 PSP版ぷれいにっき1

 とりあえずの雑感。まさに劣化街。劣化ではないかもしれない。こういう形式のストーリーも確かにありかもしれない。だけど一つの事件に目を置き過ぎなことによって「予想もつかない登場人物のリンクによるバッドエンド」が今のところない。あとTIPSがしょぼい。

 「アレ」ネタとかひとつひとつのネタはとてつもなく面白いというほどでもなくチープに面白いのだけれど、428には合っていない感じがする。B級すぎて雰囲気と微妙なミスマッチ。「街」ネタはすごくうれしい。

 実際確かに面白いです。ただ街を超えられるかといえば今のところ微妙です。御法川シナリオが多分狂気系なんだろうけどそうはならない気がするし。